ドイツ人の視点

横浜の港北ニュータウンエリア

 

閑静な住宅街でもありつつ、以外にもドイツ系企業が多かったり

 

そんなことと関係があるかわ不明ですが、都筑区の仲町台には、ドイツ学園という

ドイツ人学校があります

 

さすが、ドイツの学校ということで、スクールバスは、メルセデス

なかなかいい雰囲気を醸し出しております

 

そんなドイツ学園のサッカークラブが主催してくれているレコスリーグへ

 

 

まず、環境が素晴らしい

スポーツを楽しむ為には、十分な環境

 

こんなとこでスポーツできたら、それだけで楽しくなるし、好きになれちゃう

 

フットサルコートも増えてきたので、この辺は日本も少しづつ変わりつつあるかな

 

さてさて、肝心のレコスリーグですが、こちらのレギュレーションは基本的にはドイツ方式

 

試合時間とかも、人数もほぼほぼドイツ方式を採用

 

試合時間は、u12で前後半35分、日本のFAリーグは前後半15分

 

今回のU8は、8人制、前後半20分、セルフジャッジ方式(審判無し)

 

日本とドイツそれぞれの事情があるので良し悪しという話ではなく、

 

経験してるものが違うことで、アウトプットに違いは出てくるかなと

 

U8のセルフジャッジ方式は、日本でありがちのファールスローもオフサイドもGKが

ペナルティエリアでハンドしちゃうのも、そんなもののオンパレード

 

でも、子供達はそんなことを気にすることなく、サッカーを一生懸命頑張ってる

 

ルールなんて、自然と小学生高学年にもなれば、覚えるし、今からそんなことに

大人が目くじら立てる必要なんてないはずなのに…

 

年齢に応じて、サッカーをする上で、大切にしなきゃいけないものみたいなものは

ドイツの視点の方が、やっぱり一味も二味も違うのかなと

 

近所でちょいとドイツを感じられる場所ですで、オクトーバーフェスも良いですが、

ドイツ学園にも足を運んでみて下さい